HOME > 診療科・部門案内 > 内科・消化器科

内科

お気軽にご相談ください。

内科外来では、内科全般の診療は元より、曜日別に専門医による各外来診療(消化器科・糖尿病・神経内科・循環器・精神科・整形外科・外科)を行っております。
また、自宅で療養される方々が安心して生活できるように、ご相談に応じ、各関係機関の紹介もいたします。
胃内視鏡(口・鼻)、胃透視、大腸内視鏡、エコー、CT、骨塩等諸検査も行っております。
なお、予約制になっておりますので、事前の受診をおすすめします。

気軽な相談窓口としてご利用ください。

超音波(エコー)検査

超音波検査(エコー検査)とは、超音波を検査する箇所に当て、その反響を映像化する画像検査法です。
検査する箇所にゼリーを塗り、検査器をあてて内部を見る、痛みのない検査です。

予約制になっておりますので、事前の受診をおすすめします。
なお、検査は月・水・金 午前中のみとなっております。

消化器科

食道・胃腸肝臓・膵臓・胆嚢などの疾患に対して、先進の高度医療機器を取り入れた診断・治療を実施しています。
特に、胃ガンや大腸ガンなどの早期発見・治療に大きな効果をあげているのが、最先端の電子スコープです。この電子スコープによって、患者さんは自分の患部やポリープ切除の過程を、モニターでリアルタイムに見ることができます。

内視鏡検査

胃の内視鏡検査は、口からだけではなく鼻からも行えます。
鼻から行う内視鏡検査はこんな特徴があります。

  • 身体に対する負担が少ない
  • おう吐が起きにくい
  • 会話が出来る

大腸の内視鏡検査は、事前に処置が必要です。
胃及び大腸の内視鏡検査は、完全予約制となっております。
(検査日:月・水・金 午前中)
下痢、便秘等の症状がある方は先生とご相談ください。

Copyright © 2018 医療法人社団 天翠会 小倉きふね病院 All Rights Reserved.