HOME > 入院・面会のご案内 > 病棟・病室

病棟について

当院は、一般病棟・地域包括ケア病棟・回復期リハビリテーション病棟があります。

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟とは、急性期医療を終了し、すぐに住宅や施設へ移行するには不安のある患者様に対し、在宅復帰に向けて医療管理・治療・看護・リハビリを行うことを目的とした病棟です。また在宅療養中の患者様に入院が必要となった時、在宅医からの依頼を受けて支援する病棟です。

患者様の症状にもよりますが、厚生労働省の定めた入院期間は60日以内となっております。

回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟は、脳血管疾患や大腿骨頸部骨折などの四股・骨盤の骨折、その他の急性期治療を終えた患者様に対して、主に社会復帰・在宅復帰を目指したリハビリテーションを中心に治療を進めていく病棟です。
対象の方は、病名により入院期間が制限されます。

一般病棟

一般病棟は、検査・治療を目的とした患者様の受け入れを行っている病棟です。
患者様の症状にもよりますが、厚生労働省の定めた入院期間は21日以内となっております。

病室について

  1. 病室案内
    3階(301~321号室)
    4階(401~418号室)
  2. 個室・2人部屋は、室料差額が必要です。
  3. 患者様の症状等により、入院中に病室や病棟を移動していただくことがありますので、あらかじめご承知ください。
  4. 誤認防止など安全面から、入院中に認識バンドを着用していただくことがあります。また、検査や処置等を行う度に、お名前の確認をさせていただきます。

Copyright © 2018 医療法人社団 天翠会 小倉きふね病院 All Rights Reserved.