⇒ 前の記事へ | ⇒メイン | ⇒ 次の記事へ

10月行事食

10月10日 ”体育の日”
<献立>
・きのこごはん
・鶏肉のから揚げ
・カクテルサラダ
・お吸い物(はんぺん、ネギ)
・フルーツ(柿、ぶどう)
taiiku

10月23日 ”郷土料理(鹿児島)”
<献立>
・さつますもじ(さつまあげ、鶏肉、人参、カマボコ、キヌサヤ、錦糸卵)
・がね(さつま芋、人参、ニラ)
・そうめん汁
・おまんじゅう
kyoudokagosima

≪さつますもじ≫
ちらし寿しを鹿児島では「すもじ」と言う。これは、宮中の女房言葉で
酒ずしが上流武士の豪華料理であったのに対し、「さつますもじ」は
庶民のすしとして親しまれてきた。
季節の素材を具として、さつま揚げ、かまぼこ等を細かく切り、酢飯に混ぜて作る。


≪がね≫
揚げた姿が「カニ(鹿児島弁でがね)」に似ていることからこのように
呼ばれている。地域や作る人によって材料や味も異なるが、共通点
は「さつま芋と粉類を使い、油で揚げたもの」ということである。