⇒ 2015年08月 | ⇒メイン | ⇒2016年01月

2015年10月26日

10月行事食

10月10日 ”体育の日”
<献立>
・きのこごはん
・鶏肉のから揚げ
・カクテルサラダ
・お吸い物(はんぺん、ネギ)
・フルーツ(柿、ぶどう)
taiiku

10月23日 ”郷土料理(鹿児島)”
<献立>
・さつますもじ(さつまあげ、鶏肉、人参、カマボコ、キヌサヤ、錦糸卵)
・がね(さつま芋、人参、ニラ)
・そうめん汁
・おまんじゅう
kyoudokagosima

≪さつますもじ≫
ちらし寿しを鹿児島では「すもじ」と言う。これは、宮中の女房言葉で
酒ずしが上流武士の豪華料理であったのに対し、「さつますもじ」は
庶民のすしとして親しまれてきた。
季節の素材を具として、さつま揚げ、かまぼこ等を細かく切り、酢飯に混ぜて作る。


≪がね≫
揚げた姿が「カニ(鹿児島弁でがね)」に似ていることからこのように
呼ばれている。地域や作る人によって材料や味も異なるが、共通点
は「さつま芋と粉類を使い、油で揚げたもの」ということである。

2015年10月06日

9月行事食

9月21日 ”敬老の日”
<献立>
・栗ごはん
・天ぷら(キス・エビ・南瓜・インゲン)
・茶碗蒸し
・フルーツ盛り合わせ(梨・ぶどう)
keirou

9月23日 ”秋分の日”
<献立>
・菜飯
・さんまの塩焼き
・炊き合わせ(高野豆腐・れんこん・南瓜・生ふ・キヌサヤ)
・すまし汁(松茸ふ・ミツバ)
・おはぎ
syuubun

9月27日 ”十五夜”
<献立>
・ごはん
・鰆の山椒焼き
・春菊としめじのあえ物
・里芋まんじゅうのあんかけ
 (里芋・えび・ぎんなん・生しいたけ汁・ゆず)
・お月見ゼリー
zyuugoya

今年の十五夜は9月27日でした。
本来、十五夜(中秋の名月)とは旧暦の8月15日(現在の9月15日)の
前後の満月の日のことを言います。お月見は、芋類の収穫のお祝いを
兼ねているので、別名「芋名月」などとも呼ばれています。
さつま芋や、里芋を使った料理を提供するのも良いですね。
シルバーウィークから本日まで行事食が3回入り、患者さんにも喜ばれて
おります。今後も患者さんに満足していただけるように努めたいと思います。